スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年06月13日

MGC モーゼルM1916(C96)用 木製グリップ mauser red 9 製作中

現在MGCモーゼル(C96)用の木製グリップ通称レッド9を製作中です。
オーダーが数多くあったのですが、最長2年も待たせてしまったお客様がいらっしゃり大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
オーダーメードガンケースを含む木製製品は手間が非常に掛かり、金属部品と違い失敗するとロウ付けも溶接も出来ずオシャカとなる為、どうしても後回しになりがちです。
今回は10セット前後作りますが、余品は1〜2セットのみだと思われます。
必要な方がおられましたら、本ブログのプロフィール欄にありますメールアドレスにてお問い合わせください。
売り切れの際はご容赦ください。
また、いつになるか分りませんが次回製作の予約も承ります。
ワニスで仕上げており木材の導管をキチンと埋めて、当時の実銃用オリジナルグリップを彷彿させる出来です。
詳しくは下記ページをご参照ください。
http://mahoagnyws.militaryblog.jp/e441281.html
余談ですが10数年前にフランス等、ヨーロッパでウォルナットの病気で木がことごとく枯れました。
現在では残った材を実銃のライフルメーカーが全て買い占め、フランスクルミは見つかったとしても高額かまず入手出来ないので、アメリカ産のブラックウォルナットを使って製作しております。
アメリカのコルトやレミントン等の古式銃はブラックウォルナット製のグリップが装着されております。
ブラックウォルナットに色付けし、フランスクルミと同様の色合いにする事も可能です。

通常はオーダーが10セットに達しましたら製作します。
非常に手間が掛かる為ですので何卒ご了承ください。

☆有難うございます。
今回製作した分は売り切れました。


  


Posted by マホガニー工房  at 18:53Comments(0)亜鉛合金製モデルガン