2018年03月17日

CMC SAA 68 トリガー シリンダハンド 製作

CMCのSAA 68のトリガーとシリンダハンドの製作です。
洋白(ジャーマンシルバー)にて削り出しシリンダーハンドの板バネも新造です。
遊びすぎるとトリガーのハンマーノッチに掛かる部分やハンマーノッチが磨耗します。
亜鉛合金製のハンマーノッチも潰れていた為、ハンマーノッチの再生も行っています。



  


Posted by マホガニー工房  at 11:22Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2018年03月16日

CMC M29 ハンマーピン再生

今までに何度も行っている加工ですが、今回smgのモデルガンにはエキストラクターとエキストラクターロッドが逆ネジになっており、エキストラクターロッドの緩みを解消出来るようになっていたのでご報告です。
そんなの知ってるよ!と言う方もいらっしゃると思いますが、どうかお付き合いを。
恐らくsmg後期のモデルだと思われます。
このネジ部分が逆ネジで無いと、CMCのNフレームの場合はロッキングボルト方向(バレル方向)にエキストラクターロッドが緩んで来てスイングアウト出来無くなるという事になります。
肝心?のハンマーピンですが、ヨーク側もガタが無いように製作してあります。
写真の2丁共スチール削り出しのハンマーピンを取り付けてあります。






  


Posted by マホガニー工房  at 16:08Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2018年03月16日

CMC ワルサー P-38 セフティーレバー ピン

CMCワルサーP-38のセフティーレバーのピン部分の再生です。
ヤフオクにも時々出品されているこのパーツですが、ピン部分が欠けてしまっている物が殆どです。
これを再生します。
確かこのピン部分が欠けていると、ファイアリングプレートがスルッとスライド後方から抜けてしまうと思われます。
それでファイアリングプレートを紛失してしまいました。
このP-38はファイアリングプレートも欠品、セフティーレバースプリング(兼ファイアリングプレートを抑える板バネ)も破損していましたので、こちらも製作しました。
ファイアリングプレートもセフティーレバースプリングもオリジナル形状ではありません。
私事ですが、このP-38は擬似ショートリコイルでBLKするようにカスタムしてあります。






  


Posted by マホガニー工房  at 15:57Comments(0)亜鉛合金製モデルガン