2018年09月20日

CMC M29 タナカ製リアサイトへ交換

CMCのM29のリアサイトがリアルでは無いのでタナカ製のリアサイトに交換しました。
タナカのリアサイトASSYをすっかり交換する事も考えましたが、今回は断念し下記の加工を行っています。
上下クリックするリアサイトのネジは新規制作。
リアサイトのマズル側のネジは埋めて再度穴開けネジ切り。
タナカのリアサイトは、ほぼ実銃形状でCMCに取り付けるとリアサイトの両側に隙間が出来るので隙間を埋めてあります。

今後、内部パーツをリアルなタナカに交換する予定ですので、乞うご期待ください!









  


Posted by マホガニー工房  at 16:05Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2018年09月05日

WA ルガーセキュリティシックス スピドシックス パーツ制作

ウェスタンアームズ ルガー セキュリティーシックス & スピードシックス内部パーツの制作です。
主にエジェクターですが、固着した物を分解しパーツを制作し取り付けます。
元々は真鍮にて制作しておりましたが、こちらも洋白にての制作を始めています。
今回はエジェクターとポウル(シリンダーハンド)です。
各個体で作動調整を行う関係上、パーツ単体での販売はしていません。

黒いエジェクターが亜鉛合金製で、他の3個は洋白製の物です。
ポウルも同様です。




  


Posted by マホガニー工房  at 18:10Comments(0)

2018年09月05日

HF ディテクティブ パーツ制作

ホビーフィック スディテクティブの内部パーツの制作です。
今までは主に真鍮で制作しておりましたが、洋白での制作も行っております。
今まで通り真鍮でも制作可能です。

左から亜鉛合金、洋白、亜鉛合金、洋白の順です。



  


Posted by マホガニー工房  at 16:08Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2018年09月04日

CMC M29 ベース センチネルアームズ ジョン カスタム

前回のセンチネルアームズのジョン カスタムはコクサイベースでしたが、今回はCMCベースです。
加工内容は前回のコクサイベースと変わりありません。
http://mahoagnyws.militaryblog.jp/e903691.html
http://mahoagnyws.militaryblog.jp/e896705.html
http://mahoagnyws.militaryblog.jp/e896704.html
メッキを剥離しハンマーピンをスチールに変更しジョンのカスタムへと入りました。
マズルの深さはCMCの純正状態が2.5mmですが、今回のカスタムではマグナポート寸前まで穴を深く(6.5mmに)しコクサイのM29のようにダミーライフリングを再現しています。
現行法では金属製のsmg規格での製造のモデルガンではマスルの深さは10mmとされています。
フロントサイトにはレッドランプを追加。
マグナポートも加工してあります。
フロントサイトは接着では無く合金にて接合してあります。
ロッキングボルトの穴も亜鉛合金で塞ぎ合金で接合してあります。
まだまだ仕上げまで行っておらず荒削り状態なので、マグナポートも含めもっと綺麗に仕上げる予定です。
完成時には金メッキ調塗装で合法仕上げを行います。
メッキ剥離した状態では酸化皮膜により白または白に近い灰色の色調の為、磨いて銀色にしない限りは合法です。
とは言え、白または黄色(金色)に着色するのが望ましいと思われます。













  


Posted by マホガニー工房  at 16:21Comments(0)亜鉛合金製モデルガン