2016年04月07日

MGC ディテクティブ トリガーピン修理 その他

MGCディテクティブのダブル&シングルアクション作動が可能で、カートもエジェクト出来る製造時期の非常に短い極レアの個体を修理しました。
良くある破損の1つでフレーム側のラッチがスライドするスリット部分が欠けていたので、板状のパーツを削り出し合金で接合してあります。
トリガーピンが欠けて、修復する形でフレームとサイドプレートを貫通する形でネジ留めされていた為、サイドプレートの貫通ネジ穴を亜鉛合金でピンネジを作りネジ込んだ後合金で埋め、真鍮でトリガーピンを製作しネジを切ってフレームに取り付け合金で接合しました。
黒染めしてスプレー塗装をして完成です。
















同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事画像
MGC モーゼル M96 削り出しハンマー
削り出し真鍮パーツの黒染め
MGC チーフ1型
MGC センチニアル パーツ製作
MGC PPK タニオアクション レコイルアーム 形状テスト
ウエスタンアームズ ルガーセキュリティシックス エジエクター
同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事
 MGC モーゼル M96 削り出しハンマー (2017-07-13 20:24)
 削り出し真鍮パーツの黒染め (2017-06-15 15:14)
 MGC チーフ1型 (2017-06-14 17:04)
 MGC センチニアル パーツ製作 (2017-06-14 16:53)
 MGC PPK タニオアクション レコイルアーム 形状テスト (2017-06-02 17:36)
 ウエスタンアームズ ルガーセキュリティシックス エジエクター (2017-05-10 16:27)

Posted by マホガニー工房  at 20:21 │Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2ちゃんねるの荒らしが記載する事があるので承認後受け付けます。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。