2017年04月01日

真鍮ガスガン合法処理バレル閉鎖

真鍮外装のフルメタルのガスガンオート及びリボルバーをバレル閉鎖し、オートの場合はスライドASSYとフレームASSYに分割、リボルバーの場合は本体とシリンダーASSYを分割所持しなくても済むようにバレル閉鎖し合法処理します。
黄色の真鍮ガスガンを分割所持するのは面倒なものです。
フルメタル化したガスガンを所持するには2分割するかバレル閉鎖し白または黄色にて着色しなければなりません。
悪法?でも法は法なので、守らないで所持している物が当局に見つかれば任意提出を迫られる可能性が高いです。
参考までに任意提出は強制ではありません。
参考写真は超レアなSD(シューターズデザイン)M19 4インチ真鍮外装とPrime(プライム) M49 ボディーガードの真鍮外装です。
今回の写真は金色の真鍮外装のガスリボルバーですが、インナーバレル内部に真鍮削り出しのインサートを組み込み合法化します。
Prime製のガスリボルバーの真鍮外装はアウターバレル自体がバレル閉鎖されている為、バレル閉鎖する必要はありませんが、SD(シューターズデザイン)の真鍮外装のリボルバーの場合はアウターバレルが閉鎖されておらす合法処理が必要になって来ます。
参考写真のS&W M49はPrime製でアウターバレルがメーカーにより閉鎖されており、M19 4インチはSD製でアウターバレルが丸開きです。
今回はSD製 真鍮外装M19のバレル閉鎖の為の真鍮製インサートを製作してみました。

その他メタル外装のガスガンの合法処理に付いてはメールにてご質問ください。












同じカテゴリー(ガスガン)の記事画像
ZEKE M29 シャーシカスタム
ZEKE M36 グリップフレーム修理
KSC イングラムM11用 ボディロックピン(スチール削り出し)
コルトSAAフレーム ケースハードゥン風染め加工
同じカテゴリー(ガスガン)の記事
 ZEKE M29 シャーシカスタム (2016-08-26 23:40)
 ZEKE M36 グリップフレーム修理 (2016-04-08 23:41)
 KSC イングラムM11用 ボディロックピン(スチール削り出し) (2013-06-03 16:13)
 コルトSAAフレーム ケースハードゥン風染め加工 (2013-05-31 15:52)

Posted by マホガニー工房  at 00:10 │Comments(0)ガスガン

2ちゃんねるの荒らしが記載する事があるので承認後受け付けます。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。