2017年06月02日

MGC PPK タニオアクション レコイルアーム 形状テスト

MGC製PPKのレコイルアームを真鍮や洋白で製作するにあたり、レコイルアーム先端の形状テストをしています。
中にはスライドのレコイルアームの接点の角が丸くなっている物も多く修理に来ますが、スライドのレコイルアームの接点を加工しなくても済むように、レコイルアームの形状のみで出来る限り対応する為の試作です。
勿論、スライドのレコイルアームの接点部分の補強をご希望の方には完璧に対応します。
磨耗の状況により1丁1丁レコイルアームの形状を変えて製作しています。
お客様の中には半完成品を送って欲しいとの要望もありますが、半完成品のお渡しは出来ませんので予めご了承ください。





当ブログには関係無いのですが、写真の隅に写っているのはZEKEのPPK/s(真鍮製モデルガン)です。
次回のZEKE作品はPPKだそうです。
お好きな方は乞うご期待!
戦前戦中?のPPKの方が欲しいと思うのは私だけでしょうか?





同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事画像
MGC MP-40 ボルト修理
メッキ調 塗装
CMC SAA 68 トリガー シリンダハンド 製作
CMC M29 ハンマーピン再生
CMC ワルサー P-38 セフティーレバー ピン
亜鉛合金 インゴット
同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事
 MGC MP-40 ボルト修理 (2018-04-18 14:53)
 現時点での加工開始までの期間について (2018-04-12 23:56)
 メッキ調 塗装 (2018-04-02 23:43)
 CMC SAA 68 トリガー シリンダハンド 製作 (2018-03-17 11:22)
 CMC M29 ハンマーピン再生 (2018-03-16 16:08)
 CMC ワルサー P-38 セフティーレバー ピン (2018-03-16 15:57)

Posted by マホガニー工房  at 17:36 │Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2ちゃんねるの荒らしが記載する事があるので承認後受け付けます。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。