2017年06月14日

MGC センチニアル パーツ製作

ご存知MGCセンチニアルのシリンダーストップの製作とハンマーリバウンドスプリングの製作です。
この個体はハンマーリバウンドスプリングの幅が足りず直ぐにハンマーから外れてしまうので板バネを新規製作しました。
モデルガンが売れていた時代でパーツを購入しても必ずしもポン付け出来るものでは無かったので、こう言う事もあったのでしょうか?
シリンダーストップはオリジナルのパーツを温存する為に、新規に真鍮削り出しにて製作しました。
シリンダーがトリガーを戻した際に逆回転すると言う症状でオリジナルのパーツを加工しても直す事は可能だったと思われます。









同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事画像
MGC MP-40 ボルト修理
メッキ調 塗装
CMC SAA 68 トリガー シリンダハンド 製作
CMC M29 ハンマーピン再生
CMC ワルサー P-38 セフティーレバー ピン
亜鉛合金 インゴット
同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事
 MGC MP-40 ボルト修理 (2018-04-18 14:53)
 現時点での加工開始までの期間について (2018-04-12 23:56)
 メッキ調 塗装 (2018-04-02 23:43)
 CMC SAA 68 トリガー シリンダハンド 製作 (2018-03-17 11:22)
 CMC M29 ハンマーピン再生 (2018-03-16 16:08)
 CMC ワルサー P-38 セフティーレバー ピン (2018-03-16 15:57)

Posted by マホガニー工房  at 16:53 │Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2ちゃんねるの荒らしが記載する事があるので承認後受け付けます。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。