2018年03月16日

CMC M29 ハンマーピン再生

今までに何度も行っている加工ですが、今回smgのモデルガンにはエキストラクターとエキストラクターロッドが逆ネジになっており、エキストラクターロッドの緩みを解消出来るようになっていたのでご報告です。
そんなの知ってるよ!と言う方もいらっしゃると思いますが、どうかお付き合いを。
恐らくsmg後期のモデルだと思われます。
このネジ部分が逆ネジで無いと、CMCのNフレームの場合はロッキングボルト方向(バレル方向)にエキストラクターロッドが緩んで来てスイングアウト出来無くなるという事になります。
肝心?のハンマーピンですが、ヨーク側もガタが無いように製作してあります。
写真の2丁共スチール削り出しのハンマーピンを取り付けてあります。










同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事画像
メッキ調塗装
MGC M73 ロアフレーム 破損修理
MGC ルガー P08 エキストラクター トリガーバー
MGC リガー P08 ブリーチブロック 修理
MGC S&W44AUTO メインスプリングハウジング
MGC S&W 44AUTO  メインスプリングハウジング
同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事
 メッキ調塗装 (2018-07-04 16:51)
 MGC M73 ロアフレーム 破損修理 (2018-06-02 20:44)
 MGC ルガー P08 エキストラクター トリガーバー (2018-05-17 16:55)
 MGC リガー P08 ブリーチブロック 修理 (2018-05-17 16:50)
 MGC S&W44AUTO メインスプリングハウジング (2018-05-14 17:54)
 MGC S&W 44AUTO メインスプリングハウジング (2018-05-02 22:24)

Posted by マホガニー工房  at 16:08 │Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2ちゃんねるの荒らしが記載する事があるので承認後受け付けます。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。