2018年05月14日

MGC S&W44AUTO メインスプリングハウジング

先日に続きMGC製S&W44AUTOのメインスプリングハウジングのカスタムです。
写真のように、ほぼ完成しました。
手間の掛かるカスタムの場合、同じ加工を続けて行う訳では無いので、完成までに時間が掛かる場合が殆どです。
切ったり削ったり足して接合したりと大変な作業となりました。
出来れば2度と加工したく無いです。(笑)
ハウジングピン周辺も厚みが足りないので0.6mm程、亜鉛合金の薄板を接合してあります。
写真の黒く大きなM39用のメインスプリングハウジングをカスタムしてあります。












同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事画像
CMC M29 タナカ製リアサイトへ交換
HF ディテクティブ パーツ制作
CMC M29 ベース センチネルアームズ ジョン カスタム
メッキ調塗装
MGC M73 ロアフレーム 破損修理
MGC ルガー P08 エキストラクター トリガーバー
同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事
 CMC M29 タナカ製リアサイトへ交換 (2018-09-20 16:05)
 HF ディテクティブ パーツ制作 (2018-09-05 16:08)
 CMC M29 ベース センチネルアームズ ジョン カスタム (2018-09-04 16:21)
 メッキ調塗装 (2018-07-04 16:51)
 MGC M73 ロアフレーム 破損修理 (2018-06-02 20:44)
 MGC ルガー P08 エキストラクター トリガーバー (2018-05-17 16:55)

Posted by マホガニー工房  at 17:54 │Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2ちゃんねるの荒らしが記載する事があるので承認後受け付けます。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。