2016年04月07日

ハドソン ローマン セフティーコネクター&ハンドスプリング

簡単に破損してしまうハドソン ローマンのセフティーコネクターとハンドスプリングを製作しました。
今までにも何度と無く真鍮削り出しにて製作した事のあるパーツです。
真鍮は一部ロウ付けしてあります。
真鍮(黄)ロウでのロウ付けなので、比較的低温度で溶ける銀ロウと溶解温度が違い真鍮が溶ける寸前に高温で溶ける(流れる)為、溶接と同じ位の強度があります。
ハンドスプリングは焼入れで失敗するので、複数製作し焼入れが上手く行った物が製品になります。
いつもの事ながら焼入れは簡単そうでも非常に難しい作業です。








同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事画像
CMC M29 タナカ製リアサイトへ交換
WA ルガーセキュリティシックス スピドシックス パーツ制作
HF ディテクティブ パーツ制作
CMC M29 ベース センチネルアームズ ジョン カスタム
メッキ調塗装
MGC M73 ロアフレーム 破損修理
同じカテゴリー(亜鉛合金製モデルガン)の記事
 良くある質問について。 (2018-11-29 15:58)
 CMC M29 タナカ製リアサイトへ交換 (2018-09-20 16:05)
 WA ルガーセキュリティシックス スピドシックス パーツ制作 (2018-09-05 18:10)
 HF ディテクティブ パーツ制作 (2018-09-05 16:08)
 CMC M29 ベース センチネルアームズ ジョン カスタム (2018-09-04 16:21)
 メッキ調塗装 (2018-07-04 16:51)

Posted by マホガニー工房  at 18:58 │Comments(0)亜鉛合金製モデルガン

2ちゃんねるの荒らしが記載する事があるので承認後受け付けます。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。